お腹の張りの原因は?

広尾・恵比寿の整体/根本療法

バイタルリアクトセラピー/妊活内臓整体/さとう式リンパケア/ミネラルファスティングの広尾FIELD鍼灸整骨院 鷹木です。

食べ過ぎたわけでもないのに、お腹が張ってすっきりしない…
ひどくなると、お腹にガスが貯まり、便秘あるいは下痢、吐き気、胸焼けなどの消化器の症状から、疲労、頭痛、湿疹、集中力の欠如など、幅広く色々な症状が引き起こされてしまいます。

胃は胃カメラ、大腸は大腸カメラで確認できますが、小腸はどうでしょう。

小腸は6〜7mあり、カメラは届きません。
そして、流れの早い臓器なので癌が発生しづらいため、長い間放ったらかしの時代がありました。

しかし、このお腹の張りの原因は、小腸にあるようです。

小腸に腸内細菌が異常に繁殖することがあり、SIBO(シーボ)と呼ばれています。
異常に増えた細菌が発酵しガスを発生させるので、小腸内がパンパンに膨れ上がります。
元々、大腸に比べて小腸は細菌が少ないので、膨らむことに強くできていません。

そのため、腸内壁のバリアが崩れ異物が体内に入ってくるようになります。
これが、リーキーガット症候群です。

SIBOの原因としては、
1.小腸の蠕動運動の低下
2.胃酸の分泌の低下(低塩酸症)
3.ストレス…

原因も、多岐に渡るようです。

もし、心当たりがあり、胃酸を抑える薬を常用していたら、小腸内の細菌の増加の原因になりますので、辛い時のみ服用する頓服としてお使いすると良いですね。

関連記事

  1. その疲れ、副腎が原因かも!

  2. 内臓の調整、大事です!

  3. SIBOのこと

  4. 深呼吸してますか?

  5. 副腎疲労から体を守る!

  6. 肝心の肝は、だてじゃない!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2020年 7月 04日

Reserve System -ご予約-

当院では、パソコン・スマートフォンからいつでも、どこでもご予約を承っております。もちろんお電話でもお気軽に!

提携医療機関