良いマッサージ悪いマッサージ

【健康への道〜road to health vol.67〜】

 

こんにちは😃

渋谷区広尾

広尾FIELD鍼灸整骨院の戸塚です❗️

 

当院のブログの特徴は、

前回も書きましたが

①一般的な常識とは違う、むしろ逆。

②医学的に定説と言われることとも違う。

です!

 

世の中情報があふれています。

わからないことや、疑問に感じたことはすぐにインターネットで調べることができます。

健康に関することも然りですね!

でもその情報、簡単に信じないでくださいね。

ノーベル賞の本庶先生も言ってましたね🎵

(前回のブログより)

 

「ネイチャー誌、サイエンス誌の9割は嘘」 ノーベル賞本庶佑氏は説く、常識を疑う大切さを(BuzzFeedJapan) - Yahoo!ニュース

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181001-00010009-bfj-sctch

 

お医者さんや有名な大学の教授が言ってるから間違いない!

ではありませんね。

 

健康に関する情報でも何が正しくて何が間違っているのかわかりません。

 

例えば、

運動はしたほうがいい!

運動は身体に悪い!

 

肉食がいい!

野菜食がいい!

 

牛乳は骨を強くする!

牛乳は骨を弱くする!

などなど、

正反対の考えや意見があり。

お医者さんでさえ違うことを言ってたりします。

 

さて、

今回の本題。

 

良いマッサージ、悪いマッサージ。

 

マッサージは筋肉をほぐす!

マッサージはすればするほど硬くなる!

 

正解は???

 

どちらも正解です。

 

もう少しわかりやすく言うと、

気持ち良いマッサージは副交感神経が優位となり筋肉はほぐれます。

強すぎるマッサージは筋細胞を破壊し再生する過程で筋肉は前よりも硬くなっていきます。

つまり、

良いマッサージは、気持ち良い弱めのマッサージ。

悪いマッサージは、細胞を壊す強めのマッサージ。

細胞壊したらいけませんよね。

 

体は年齢とともに辛くなり、お金に余裕ができたりするとマッサージに頻繁に通うようになります。

しかも、弱いマッサージでは効かない!から強めのマッサージや指圧を術者に要求したり・・・。

また安価な保険を使ったマッサージ(本当はいけないんですが)に週に何回も。

 

壊された細胞は、前よりも固くなって再生していきます。  

ひどい場合は皮膚の変色も。

強過ぎるマッサージは気をつけてください😺

次回は良いストレッチ、悪いストレッチ

です。

 

最後までお読みいただきありがとうございます😊

 

 [さとう式リンパケア]

[MRT(筋ゆる)]

セミナー受付中!!

↓↓お申し込みはこちらから↓↓

『トレーナーが考えるさとう式リンパケアと筋肉の回復・パフォーマンス』

f:id:tozu-kanade-maki:20180724131603j:image

【無料体験会】

11/14(水)

講習会のお申込み|さとう式リンパケア

12/12(水)

講習会のお申込み|さとう式リンパケア

------------------------------------------------------------

【基礎講座】

11/21(水)

講習会のお申込み|さとう式リンパケア

12/19(水)

講習会のお申込み|さとう式リンパケア

 

関連記事

  1. 副腎疲労から体を守る!

  2. 外反母趾について②

  3. 健康の4大要素

  4. 良いストレッチ悪いストレッチ

  5. 正しい座り方

  6. 教科書をも疑え

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Reserve System -ご予約-

当院では、パソコン・スマートフォンからいつでも、どこでもご予約を承っております。もちろんお電話でもお気軽に!

提携医療機関