施術前検査(視力測定)

広尾・恵比寿の整体/根本療法

バイタルリアクトセラピー/妊活内臓整体/さとう式リンパケア/ミネラルファスティングの広尾FIELD鍼灸整骨院

院長の戸塚です!

バイタルリアクトセラピーはpre&post(プレ&ポスト)といって、施術前と施術後の状態をいくつかの検査によって客観的に評価できるようにシステム化されています。

最初に行う検査は視力測定です。

「えっ⁈視力??」

とおっしゃる患者さんもいます😊

そう、バイタルリアクトセラピーを受けると視力が上がることが多いんです。

なかには、バイタルリアクトセラピーを始めて、眼鏡がいらなくなった患者さんも。

視力なんてどうでもいいという方も視力検査を行っていただきます😅

視力検査と患者さんの訴える症状と関係あるんでしょうか?

あります❗️❗️

我々の眼は、本来であれば高性能のカメラ以上に素早い速度でピント調節を行なっています。

つまりレンズの厚みを瞬時に変えているのです。

例えば、遠くを見るときはレンズは薄く、近くを見るときにはレンズを厚くします。

このレンズの厚みを調節しているのが、毛様体筋などの、眼球の中にある筋肉なのです。

脳からの命令で筋肉が収縮(引っ張ったり)したり弛緩(緩んだり)して、ほぼ自動的にレンズの厚みが調整されます。

しかし、脳からの命令が正常だとしても、肝心の筋肉が機能していないとレンズの厚みが瞬時に変わらないのです。

この筋肉の機能低下を引き起こすのは、肩凝りや腰痛などと同様に、筋肉の硬直なのです。

原因は、PCやスマホなどの見過ぎによる、眼精疲労です。

バイタルリアクトセラピーは、全身の筋肉の硬直を取ります。

従って、視力が上がったということは、眼の中や周りの筋肉が緩んだということ=全身の筋肉が緩んだ、ということなのです。

関連記事

  1. 術前検査(DTG)

  2. 問診7割

Reserve System -ご予約-

当院では、パソコン・スマートフォンからいつでも、どこでもご予約を承っております。もちろんお電話でもお気軽に!

提携医療機関