健康への道

〜幸せと感じる瞬間を大切に〜

〜病院で妊娠を諦めるように言われた方〜
〜病院でこれ以上治療できないと言われた方〜
〜薬だけの不妊治療に疑問をもっている方〜

渋谷区広尾

広尾FIELD鍼灸整骨院

横田です!

幸せと思える瞬間はありますか?

それは人それぞれ違うものを持っていると思います。

今回お話したいのは、

幸せと感じる事が体にいい影響を与える、です。

前回、自律神経の乱れは体に対する過度なストレスが原因とお話しました。

では逆に、体にいいストレスは何か?

それが自分が幸せと感じる瞬間や出来事です。

最近は、このご時世ストレスだらけだと自分も感じます。

そのストレスが脳への負担となり、

肩こり、腰痛、頭痛など

体の不調を引き起こしているのではないかと思います。

ここで大切なのが、そのストレスを

ちゃんと発散出来ているか。

それは趣味の時間、恋人や家族との時間を過ごす等

人によってやり方はそれぞれです。

幸せと感じる時、セロトニンというホルモンが分泌します。

セロトニンとは、「幸せホルモン」とも呼ばれており、やる気や幸福感に繋がる脳内の神経伝達物質の9割であることが明らかになっています。

特にストレスに対しての効能があり、自分の体内で自然に生成されるもので、神経安定剤とよく似た分子構造をしています。

セロトニンが不足すると

・慢性的なストレスや疲労
・イライラ感
・向上心の低下
・仕事への意欲低下
・うつ症状
・不眠

等など身体や精神への負担がかかります。

ちゃんと普段からセロトニンの分泌を

促せているか。

忙しくストレスの多い現代社会では

自律神経の働きが乱れやすくなっています。

皆さんそれぞれの幸せを感じる瞬間や出来事を大切にして、脳をちゃんと休ませてあげましょう。

皆さんの幸せが、体の調子を整えます。

最後まで読んで頂き、ありがとうございます☺️

↓↓↓ご相談、ご予約はお気軽に公式LINEアカウントより
広尾FIELD公式LINEアカウント

関連記事