外反母趾について②

【健康への道〜road to health vol.77〜】

 

渋谷区広尾

広尾FIELD鍼灸整骨院の渡澤です。

 

少し前にのせた

外反母趾について①

の続きを書きたいと思います。

f:id:tozu-kanade-maki:20181228154258j:image

外反母趾になってしまうと

踵に加重してしまう

という事でした。

 

踵に荷重すると

更に足の指を使って歩くことが

少なくなってしまいます。

そうすると足の指の筋肉は

更に固まってしまいます。

 

足の指の筋肉が硬くなる

外反母趾が進む

 

というように

悪循環に陥ってしまうのです。

 

どうしたらいいのか

 

荷重する位置を

踵ではなく

母指球

にできればいいのです。

f:id:tozu-kanade-maki:20181228154519j:image

そうすると足の指の筋肉も

しっかり使うことができ

外反母趾の進行を防げます。

 

また

母指球に荷重できると

脚の筋肉も

効率よく使う事が出来るため

疲れにくくなります。

 

立ち仕事の方や

歩く事が多い方🚶‍♂️

 

母指球に荷重出来るようになれば

疲れ方が違ってくるはずです。

 

母指球にのるイメージ

是非みなさんしてみて下さい😊

関連記事

  1. 花粉症を克服する方法/花粉症の原因は花粉じゃない!?

  2. 健康の4大要素

  3. 師走もリラックスして

  4. 健康のための運動とは

  5. 正しい寝方

  6. 何もしていないのに痛みが突然でるのはなぜ?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Reserve System -ご予約-

当院では、パソコン・スマートフォンからいつでも、どこでもご予約を承っております。もちろんお電話でもお気軽に!

提携医療機関